忍者ブログ
恵方たわわ屋@しまねこの息抜きブログ
<< 04  2018/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    06 >>
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12
バイトが休みだったので、
今日は自分の仕事に専念できた。
神道の勉強をしている方と電話でお話したり
また、電話で占断のご依頼あり、石組みあり、で
久しぶりに自分を取り戻せた気がした。
何よりノーストレスが素晴らしい。

そう言えば昨日、奇妙な噂を聞いた。
毎日毎日毎日毎日毎日毎日・・
他人の陰口・悪口ばっかりをスプレーして回っては
職場を最悪に引っ掻き回してた元同僚@その1なんだが、
次々と両親が難病に罹っちゃったとかで、
実家に戻る事になったらしい。

なんて本当にお気の毒・・・と思おうと努力したが
どうしてもどうしても無理だった。
ざまぁっ!!と、大声であざ笑いたい気持ちを
グッとグッと抑えるだけで精一杯。
さすが腹黒いわたし。

まぁ業の深いヤツだし、
先がどうなるか?子供がどう育つか?
興味深いねえ。
などと、元上司と話していた矢先だったので
かなりビックリした。
元上司もビックリしてた。

罰が当たったとかそう言う事ではなくて、
(元同僚が罰当たりな事をしたかどうか?は知らないので)
本人の結んだ縁(悪縁、良縁)は、
本人以外のところに出るってこともあるだろうね。
怖いのは、例えば金儲けに走った宗教家とか、
魔に感化して引っ張られた挙げ句、
やっちゃいけない事をやっちゃったりすると、
ご先祖さまにまで類が及ぶと言う事実。
七代前、九代後って言ったかな?

もっとも、良い縁も同じで、
善行の徳の種が招く幸運も、
ご先祖さまから親戚、友人知人に至るまで
隅々まで届くそうだが。
太陽の光が世界の隅々まで差し込むように。
闇もまた然り。
見えない所まで闇は染み込むものね。

自分の思想や行動が、実は自分1人に留まらず
あらゆる縁で繋がる人に影響する
・・ってのは、実際怖い話です。


-------------------------------------------------------
腰痛用のコルセットを付け続けるのはダメ
って言われたんだけど、腰を締めるのはいいかな。







PR
怒濤の4連勤だった。orz。
土日は静岡祭りの影響をもろに受けて
お客さんがレジにとぐろを巻いてた。
しかも、そんな日に限って人が足りなかった。
開店日を外して、最高の売り上げとかなんとか。
でも来週は5連勤なんだよ。
そんなの当たり前じゃん!って言うかもしれんけど、
この業界、3勤で休みが普通なんですって。
なぜか?激務だから。( ̄▽ ̄;)
わし、ヘルニア持ちなんだけどな。
まつがってると思うけどなぁ。
早く戻ろう引きこもり生活に。

静岡祭りには毎年、芸能人がやって来て
家康公に扮するのだが、
1日目はルーキーズの関川君役の中尾くん。
彼は実物の方がぜんぜん素敵で
しかも感じが良かったよ〜。
観客にお辞儀しながら「ありがとうございます。」
ってゆってた。

2日目はおっさんの方の中尾さん。
いやこれが、中尾さんも大サービスだった。
トレードマークのネジネジスタイルで
観客にネジネジを見せて笑ってたよ。



しかし、中尾さんもおじいさんになったなぁ。
貫禄も威厳も華もあった。
さすが厳しい世界で生き残ってるだけあるねぇ。

休憩時間がうまいこと、パレードに当たったので
ゆっくり見物しちゃった。(〃∇〃)

・・・職場はまるであかぎれを起こしたみたいに
空気が荒れて参りました。
私はとっくにキレてしまっているので
取り繕うこともフォローもしない。

わしの様な年配者がそっぽを向くと
俄然、職場の雰囲気は悪くなるものだ。
泥を被ってくれる人、道化役が居なくなるからだ。
若い社員さんたちは世間がどう動いているか?
成り立っているか?をまったく知らないから、
悪いのは自分以外の誰かだ、と思っている。

パートノオバチャン達は、
彼らが生まれる前から自立して働いておる。
世間の波に揉まれながら、
辛抱と我慢で乗り越えて来た強者ばかりだ。
そう言う先輩たちを、上から目線で尊敬が無い。
そんなんで我々が、
自分たちをバカにしている連中のために、
無理する(頑張る)わけないじゃん。
社員=仕事出来る!って、幻想なんだけど
気づかないのなぁ。
アフォだねぇ。

彼らが何を考えているか?
手に取るように分る。
まぁせいぜいやっすい自尊心を守りたまい。



-------------------------------------------------------
今度は水素水が流行るとか。
代謝が上がるんだってね。



今日は久しぶりにお休み。
ののと自分の食料両方を買い出しに出かけ、
お掃除、お洗濯で1日が終わった。
終わってしまったorz。
少し休んだら、石も組まないとね。

ののは嬉しいのか、べったり抱っこして離れない。
時々にゅっと手を伸ばして
しかも爪全開でわしのほっぺたを突っついて来る。
「撫でろ」と言う合図なんだな。

ぷっくり膨らんだ咲きかけた桜のつぼみってのは、
なんとも色っぽいです。
明日は静岡も大荒れのお天気と聞くが
この程度の開き方なら、散らずに済むんでないかな。



昨夜、かなりゾッとする事があった。
自分の失敗なんだが、危うく火事を出すとこだった。
一度目、卵焼きを焼いたあと
一度消したガスレンジのつまみを
なぜか再点火してその場を離れてしまった。
あれ?なんか焦げ臭いぞ?と
気づいたときには部屋中煙だらけ。
大いに焦った。

慌てて火之神と産土神に大謝り。
肝を冷やすとはこのことですわね。

実は、火で危ないと言う思いをした事がもう一度あった。
かなり寒い夜だったので、
窓にカーテンを掛けたままカーテンに潜る格好で
お外を眺めていた時のこと、
窓を閉めて振り返ったら、
カーテンがストーブの真上にかぶさっていて
火が点かなかった事が、まことに不思議な状態だった。
あの時も火之神さまにペコペコ謝ったんだけど。

懲りないわし。
これからはもう、絶対にしない。
お出かけの時は元栓も止める。

やれ、宇宙の高意識存在と交信したとか
有名○○神社の神様と繋がっておるとか、
己のあったまった脳みそを自慢するカタリは多いが、
神様のご加護ってのは、
そう言うことじゃないんだけどね。
もっと現実的で具体的だよ。実際。

-------------------------------------------------------

以下、アフィリエイト記事です。

さて、コンドロイチン&グルコサミンが
大流行りですけど、
実は私もヘルニア改善のために
ず〜っと試してみたいと考えてまして。
バイト先の薬剤師さんたちに相談を重ね、
自分でも調べてこれが一番良さげかな?と
結論に達しました。
膝や腰の軟骨保全のために・・と言う前提です。

コンドロイチン&グルコサミンは実際、良いのですが、
他にビタミンB群、C、そしてコラーゲンと
タンパク質なんかも一緒に摂る方がよりベターです。

それからさらに大事なのは、
医薬品としてのコンドロイチン&グルコサミンを選ぶこと。
これ、どう言う意味か?と言うと、
他のサプリメントでも同じ事が言えるのですが、
医薬品のサプリはサプリに加工した後でも
表記成分が同じであると検証されたもので
栄養食品としてのサプリは、
作る段階では確かに入っているけども
加工後の検証までは義務づけがないので
分らないんですって。

同じコンドロイチン、ビタミンなのに
価格がだいぶ違うのは、そう言う意味だそうです。
それから、ビタミンCなんかは顕著ですが、
質の良いものはやはり高価だそうですよ。

で、▽は、コンドロイチン&グルコサミン摂取に
最低限必要なビタミンB群が入っていて、
もちろん、コンドロイチン&グルコサミンも
1日に十分な量が入っていると言う事もあって
お勧めと言う訳です。


先日の失敗は失敗扱いになってなかった。
私が退店した後、
私とぶつかった宇宙人が、上司に叱られていたそうだ。

朝、そのスタッフに謝罪されて
「いや別に私もモゴモゴ・・」で、
無事に仲直り・・・は良かったが、
側にいた他のスタッフが
「○○さん、人の話はちゃんと聞いた方が良いですよ」
宇宙人にダメ出し。
宇宙人は思いっきり凹んでしまった。(笑)
でもまぁ、その後は1日全体にいい雰囲気でした。



帰りに神社に寄り道。
境内に腰掛けて同僚と休憩していたら
ふと目の前の桜に気づいた。
「あれ?咲いてるねえ?」
そう。やっとここの桜も開き始めた。
静岡の開花は今年、めっぽう遅れておるのだった。

しかし、時の流れのなんと早いことよ。
人生が100年あったとして、
そのうち、33.333年は寝てるんだよね。
みんなうっかり睡眠時間を忘れてるけど、
5〜8時間は寝てるでしょ?
8時間として計算すると、1日の1/3は睡眠中。
人生の1/3は寝てるんだねぇ。

さらに、大人化を30歳と考えて、
ボケる可能性もあるから、80歳以降を白紙にすると
80ー30=50年
50×1/3=約17年
50−17=33
33年。
だぞ?
70歳だとすると23年。
どする?
覚醒して行動出来る時間は限られている。
しかも仕事だのご飯食べる時間だのを考えると
今日出来ることは今日やろう。
と、真剣に思ってしまうねぇ。





昨日、バイト先へ行く途中、
歩道の脇でうずくまっている鳩を発見。
どうも怪我をしているらしい。
・・迷ったが、遅刻を畏れて助けられなかった。

産生神と動物の万霊たちに祈りながら歩いたが、
こう言う時はほんとに切ない。
仕事なんぞほったらかして
助けてやれない自分は小者だ〜。
情けない。

帰り道、思い出してその場所へ立ち寄ってみたが
鳩の姿はなかった。

きっと誰かが保護してくれたんだろう。
そう思いたい。

仕事場で大失敗をしてしまった。
お客さんに怒られたとか何か壊したとか
そう言う失敗でなくて
職場には、言葉の通じない宇宙人がいるんだが
昨日もまったく話が噛み合なくて
とうとう最後、言っちゃいけない事を言っちゃった。
バカとかボケとか、そう言う暴言ではないんだけど。

生活を落ち着かせるためには
パートでもバイトでも勤めを持つのが一番。
けど、わしには向いてない気がする・・。
社会生活脱落者、立派な負け組と言うか。

しかしながら、みんなエラいなぁ。
娘のような同僚の、
狡猾とも言える交流の仕方に半ば感心しつつ
「よくやり過ごせるなぁ?」
と言ったら、
「適当に流すから・・」
彼女は苦笑しながら答えてくれた。
「腹黒いから」
とも。
エラい!本当にエラいと思った。

そうなんだよね。
彼女の姿勢がまっとうで、やっぱりわしが幼稚なのだ。
どうもね、できないんだよ。
曲がったままが許せないと言うか、
鉄の質だからかもなぁ。
高倉健さじゃあるまいし、
「不器用ですから・・」とか、
それがカッコいいとかじゃないんだよなぁ。

早く戻ろう引きこもり生活に。
そのためのバイトだと、割り切らなくちゃね。
小者は小者らしく生きないと。



-------------------------------------------------------

さて。今日は乗り気でアフィリエイトを。
自分が使ってて本当に良いので強気で勧めちゃいます。

乾燥肌や肌の衰えをなんとかしなくちゃ!
とお考えの方へ。

プレディエントって言う美容液なんですけども、
普通の美容液と違って洗顔後に付けるんです。
なぜか?と言うと、プレディエント
他の化粧水、乳液、美容液、クリームを
浸透しやすく肌を柔らかくしてくれて
尚かつ、保湿成分を肌の中で貯めてくれるんです。

どんなに高い美容液やクリームをつけても、
思ったほど効果が出ない場合や、長続きしないのは
肌が固くなってて、奥まで浸透してないから。ですって。
だからプレディエントを使うだけでなく
少しはマッサージもした方が良いですよ。




そしてもう一点。
私が惚れ込んだもう一つはこれです。



もうね、一度付けたら止められない。
結構な値段だけど、有名ブランドが作って出したら
絶対1万円はすると思う。










あ?!
「スピードラーニング」だっけ。
「スピードランニング」じゃマラソンだ。(笑)
すみません。( ̄〜 ̄;)

今年は本当に寒いですね。
静岡も相当寒いです。
いつもなら、すっかり桜が咲いてる筈なんですが
今年はまだこんな感じ。



静岡にアパートハンティングに来た4年前、
それ3月の18日だったと思うけど、
すでに桜は満開状態だったと思った。



このまま夏も涼し目だといいんだけど。

そうそう、桜と言えば富士山。
富士の大神は木花咲耶姫命であり、
桜は木花咲耶姫命を象徴する花であるな。

この桜の時期に
『赤ちゃん』朗報が次々と届いて。
いやぁ〜嬉しかったですよ。
理由は書けないけども、
私には、木花咲耶姫命のご加護では?
と思える理由があったので。
ありがたや。(-人-)

この『赤ちゃん』朗報をくれた友人の一人は
2010年末、私を富士山へ連れて行ってくれた恩人でもある。
結婚10年目だっけ?
始めて授かったお子さんである。
ご夫婦の驚きと喜びは想像に難くない。

この友人が興味深いのは、
その富士山へ行く時から
すでに富士の大神から愛でられておって
なぜなら彼女らご夫婦と富士山へ向った日は、
もうあり得ないくらいの好天で
雲一つない青空と言う言い回しがあるけど
本当に雲一つ出てなかった。
富士山もピッカピカ。

さらにこんな事もあった。
富士山へ向う道は数本しかないし、
(たぶん2本)
本来なら、静岡側からなら富士宮から上がれる筈だった。
ところが我々はものすごい遠回りをして
富士吉田から4合目までたどり着いたのだ。

これにはちょっと思う所があったので
帰宅してからさっそく地図を拡げたら
案の定、我々は富士山の周囲を
まるまる一周させられていた事がわかった。
裾野を一周だぞ?( ̄〜 ̄;)
まさに富士巡礼ドライブである。

そう言う彼女であるから、
今回の懐妊には、産土神を通して
富士之大神からお心尽くしがあったのだろうと
ついつい楽しい勘ぐりをしてしまう。
富士之大神はなにせ、
天孫瓊瓊杵尊のお妃だぞ。
産屋に火を放って皇孫を産んだ方だぞ。
そう言うとてつもない大神に愛でられて
良い子が授からない訳が無い。
と、わしは確信しておる。

彼女もいろいろな霊体験をしておるが、
そう言う事に引っ張られてもいないし
ちゃんとご加護の体験もあるが、自慢もしない。
神様はそう言う人がお好きです。

彼女たちには話していないが、
実はこの日、浅間神社に参拝した折り
私はものすごい○体を見た。
裾野から雲上へ駆け上る、凄まじいお姿だった。
自分の思い込みかも?
その時は自重して深く考えなかったけれど、
やっぱり神様は神様だと、しみじみ思うのであった。
神様はちゃんとご覧になっておいでですね。

このブログの読者の皆さんにも
きっと吉報がありますように。
上昇する吉運が渦となって
しんどい思いをしていらした皆さんを
一緒に引っ張り上げてくれますように。

リサイクルショップで買ったフライパンが
どうにも焦げ焦げで困っておったら
TV通販でこんなんを見て。
欲しいなぁ。と。

「スピードランニング」のCMを観てると、
なんだか本当に
聞いてるだけで英語が出来るようになる気がする。
危うく買いそうになるくらい。
こう言う時、貧乏で良かった。
TVって怖い。

あのね、ここは経験者は語る、で行きます。

英語は聞き流すだけでは上達しません。
断言します。
知ってる英単語の量が物を言います。
どう言うことか?と言うと、

例えば私が
Can I help you something?
と外人さんに言われた場合、
「なにかお手伝い出来ることはありますか?」
と言われている事がわかります。
それは、
[Can] [I] [help] [you] [something]
の5つの単語を知ってるから可能なんです。
ところが、まったく知らない単語の繋がった言葉を
話しかけられても、理解出来ないのは当たり前ですよね?

もっとも、目の前に視覚で認証出来る
「様子」が分る状態であれば、
勘でなんとなく・・・
は十分あり得ますが。
音を聴くだけで状況が見えなければ、
まず無理です。

昔、ある外人さんとちょっとだけ話した時、
「どこから(国)ですか?」
と尋ねたら、彼は
「スカッ」
と答えてくれました。
スカッ???
私は理解できなくて何度も聞き直しました。
そして3回ほど聴いた後、
「スコットランド」だと分ったんです。

「スコットランド」は「スコットランド」じゃないんですね。
とても日本語では再現できません。
「スカッ ラン」に近いかな。

この時、私の脳細胞が脳内の記憶の中を駆け巡り、
国の名前で「スカッ」に一番近いもの
=「スコットランド」
と言う答えを導き出し、やっと理解できたわけです。

もし、私が「スコットランド」と言う単語と
「スコットランド」と言う国を知らなかったら、
未だにあの外人さんは
「スカッ ラン」人だったでしょうね。(笑)

また外国を旅した時のことです。
ガイドブックに出ている状況別の会話
ホテルや駅で使う会話を暗記して行ったのですが、
ちゃんと喋れるんですよ?
でもね、外人さんが答えてくれた「言葉」が
半分も理解出来なかった、と言う。(爆w
だから、大事なのは、英語に耳慣れるヒヤリングと
同時にたくさん単語も覚えてね?!
と。

別に「スピードランニング」が
ダメだと言うわけじゃないんです。
聴くだけでなく、単語を覚えたり書いたりと、
ごく当たり前の努力も絶対必要だ、
と。まぁそう言いたいのでした。




例のヤマガラさんは翌日にもやって来て、
そしてすごく驚いた事には
停まった屋根の位置が、
今までよりずっと我が家の窓に近かった、と言うこと。
と言うより、屋根の端っこギリギリまで来てくれた。
びっくり。
姿もちゃんと良く見えたんだよ。

で、今度こそ!と思ってデジカメ向けたら
ぜんぜんあっちの方を向いてた癖に、
あっと言う間に逃げられてしまった・・・。
ちゃんと見てるんだねえ。
危険だと思われたか。・・残念。

そして気が付いたことには
ヤマガラはどうも雨の日や
曇りの日に来るみたいだから
次も楽しみに待つ事にする。

話はまた極端に変わるけど、
最近、自分の周囲で怪奇(?)現象が起きなくなった。
写真を撮っても怖いモノも写らない。
また、自分から興味を持つ事もなくなって来て
ごくごく『普通』になって来たように思う。

読者の皆さんには、
そう言う「しまねこ」に興味を失うかもしれんが、
ごめんなさい。事実です。

じゃぁ本当に何も起こってないのか?
と言うとそれも違って、あるにはあるんです。
キイワードは「予感」と重なる「偶然」。
でも、その内容を書こうとすると
やっぱりブラウザが固まったり、メールがすっ飛んだり・・
と言う事は起こるんです。
もっとも、これが『まっとう』な「不思議」なんでしょうね。

毎年この木の芽時になると
本当におかしい人が一杯出て来ますわね。
皆さんはそう言う人に近づかないようにね。

少し前に大紀元
面白い話(中国崑崙山の仙人)が載ってるよ、
と書きましたね。
話は今、この世界に大ダメージを企てている
魔物を退治するために必要な物を探す旅の途中、
仙人たちは『豚人』や『妖狐』と対峙中です。
妖狐はまだしも、豚人の様子はキツいので
食事の前後には絶対読まない方が良いです。

話の内容その物が、神話や伝承と同じで
そう言う面白さもあるのですが
『ケガレ』と『おかしい人』を知るのに
すごく分りやすいので、引用させて貰おうかと。

さて、この『豚人』。
ものすごい所で生きてます。
書かないけど。(苦笑)
とても人とは思えない環境なわけです。
けど、実はごく普通の人の中にも
同じようにケガレまくっている人たちがいる。
この『豚人』のケガレは目にも臭覚に分る形だけれど、
目に見えない霊的なケガレを背負っている人も
実はまったく同じなんですよね。
目に見えたら大変!
速攻でパトカーが飛んで来ますわ。
あるいは、石を投げられるかもね。

いや?例え目に見えなくても
気配を感じて人は離れるでしょうな。
そう言うヤバイ人、一杯いますものね。

こう言うふうに、ケガレと言うのは恐ろしいもので
でも、目に見えないケガレに覆われている人ほど、
カタるんですよ。
神を。
神の力を。
そして、その神と仲良しだと謳うわけです。
直接神に指導を受けているとか守られているとか、
“私に害をなす者は神からの報復を受ける“
とかなんとか。

分ってますね?
神と言うのはとことんケガレを嫌う存在です。
そもそも、ケガレに近づけない。
天皇がお祭りに出座される時、
どれだけの禊をなされるか?
そりゃぁもう徹底しておられます。
もちろん、正しい神職も同じです。
そうやって始めて、神様の前に立てるわけです。

なのにですね。
禊どころか、祓えも読まず善行も成さない人に、
神様が近寄るわけがないっ。
ここ大事なところです。
またそう言うカタリに限って
家の中が汚いし、夜いっぱりで朝も遅い。
賭けてもいいですよ。
だって『魔』はそう言うだらしない人が好物だから。

また分りやすいことに、
インチキ霊能者ってのは『有名』に弱い。
伊勢神宮だの、必ず有名神社にこだわりますわね。
鎮まっておられる神の正式名も読めないくせにな。
そして100%高プライド&粘着気質。

いいですか?
大事な事なので何度も書きますよ?
陽は陰を好み、陰は陽を好む。
陽の気の強い方ほど表を嫌い、
陰の気の人ほど派手好きで目立ちたがる。
神様が鎮まる磐座をご覧なさい。
ゴロゴロの泥色の
地味〜〜なただの石ですよ。


実は、絶望の淵は今も私のすぐ隣にある。
だからこそ、踏ん張っていられる。
おかしく聞こえるかもしれないけど、
もし、また絶望の淵に行く事があっても、
隣にこの『現在』があることを、今は理解出来ている。
絶望と平常はすぐ隣同士だ。
だから大丈夫だと思うんだ。
必ず救いはある、と分るからだ。
もっとも、そう考えることの出来る人間は
もはや二度と、あの場所へ行く事はないかもね。

ここ1年くらいかな?
すっかり雨女になってしまった。
見事に雨に当たる。
昔は、どんなに強く雨が降っていたとしても
いざ出かけようとすると、
玄関を一歩出たところで雨が上がる。
本当にそうだった。
どこかへ出かけた時も、
私が到着した日の前日は嵐だったとか、
2〜3日前まで浸水してたとか、ざらにあったのだがねえ。

もっとも、私はこれを肯定的に受け取っている。
なぜなら、この雨女化現象は、
自分の運気がどんどん上がってきた時期と同じだから。
詳細は省くけどもさ。

さて。そんなわけで窓を開けてはお外を見る。
毎日。
バイトがある日に雨はキツいからね。
カラカラカラッと窓を開けると
お隣の屋根がすぐ目の前に。
いつ頃からだろうか?
その屋根の上にヤマガラを良く見かけるようになった。
庭で餌付けをしているようで
このヤマガラもたぶん、隣家のお客さんなんだろう。




画像はフィールドファインさんから拝借。<(_ _)>

それがね?ちょっと面白い事があって。
私が窓を開けるタイミングと
ヤマガラが飛んで来て屋根に止まるタイミングが
よく一致するんだよ。

最初の2〜3回は気にもしなかったが、
ほぼ毎回だと、さすがにこれは?と思うようになった。
ヤマガラは腰をかがめてお辞儀のような動きをする。
面白いので、一緒に動きを真似してみたんだよ。
するとヤマガラもお辞儀を繰り返すのさ。w
お友達になれたのかしらねえ。w
あんまり可愛らしいので、
デジカメに収めようとしたんだが、
シャッター押すと逃げちゃうのよ。
本当に可愛いんだ。

さぁ〜て。あと半月。
半月でまたいろんな事が変わる。
今年は少し遠出して、神社参拝に行けるかもしれん。
終わった。
本当に終わったんだ。
そして今、始まりの始まり。



防災関係なのか?水が売れてますね。
いろはすの蜜柑水も美味いです。


前のページ      次のページ
ズバッと本音で話します。
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
MKM コンドロビーアップ錠 180錠





楽天で探す
楽天市場



ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]