忍者ブログ
恵方たわわ屋@しまねこの息抜きブログ
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

それらは当初、バラバラの事象に過ぎず
なんの相関関係もなかった。
ところが、全部のパーツが揃った時、
始めて一つの意味ある事柄が浮かび上がる。

・・・なぁ〜んちゃって。
まぁこじつけかもしれん。
・・・でもなぁ、私は日食を知らなかったんだよ。
(夏ぐらいだろうと勝手に思い込んでいた)
母の帰幽がなかったら絶対に気づかなかった。

風がそよと吹くことも、
突然の雷で立ち往生することも、
たまたま見上げたお月様が満月だと言うことも、
無駄な事は何もないんだねぇ・・。
と、今日は煙に巻いたままご免。





PR
母の帰幽と関係あるのかどうか?
は分からないけど、
不思議・・と言うより、
奇妙、あるいは非常に印象的な事があった。

前回の満月をご覧になっただろうか?
その夜の静岡は、雲一つない空に
それはそれは見事な満月が浮かんでいた。
気温の高い夜で、私は窓を開けたまま
寝転がってTVを観ていた。
ふと窓に視線を流すと、
窓の手すりの間から、
冴え冴えと輝く大きな満月がそこにあった。

月と目が合う。なんておかしな表現だが
本当にそんな感じがした。

私はしばらくの間、その美しい月を眺めていた。
なんと言うシンパシー。
お月様に傾倒するのは危険だから、
早々に窓を閉めたのだけど。

あの月。
まるで何かが開いたようだった。
解放と言うか。
禍々しいとか、そう言うイメージではない。
月の何処かに見えない大きな扉があって、
それが開け放たれたような
妙な開放感があった。

ただそれだけのことだが、
あまりに印象的で、あの晩の月のことが
しばらく頭を離れなかった。

翌日だったか、去年母親を亡くし、
姉妹二人きりになってしまった・・と言う同僚に、
イカと里芋の煮物を差し入れした事があった。
彼女はとても喜んで、
妹さんと一緒に食べると言って
大事そうにタッパを持って帰った。

なんとまぁ皮肉なことよ。
たぶん事象と言うのは、
どこかで必ずシンクロしているのかもしれん。

思えば、しまねこが亡くなったのも
ちょうど去年の今頃だった。

どうも5月は、
と言うより『5』と言う数は
私には鬼門のようだな。

美味しいバターって案外ないですよね。



▽に広告が出ていてもしまねこの広告ではありません。
受容のプロセスってのがある。
突然の悲しみ(死や失恋など)に襲われた時、
人はどうやってその状況を受け入れるか?
5つの段階を経て、それは起こると言われてるみたい。

1、否認:こんな事が自分に起こる訳がない!

2、怒り:なんで自分がこんな目に?!

3、取引き:神様!努力しますから、助けてください!

4、抑うつ:何やっても無駄。脱力感に襲われ鬱状態。

5、受容:状況を静かに受け入れ、落ち着く。

自分は今どの段階だろう?と考えてみたのだが、
1〜4を一晩で通過。
今はすでに5:受容に至ってる気がする。

やっと泣けて来た。
良かったよ。





先月の母電話事件。
母の電話はやっぱりお手配だった気がする。
いくらなんでも早すぎる。
偶然が過ぎる。
亡くなる寸前だったのだもの。

母を引き取ろうと決心出来た事だけが唯一の救いだ。
実際には何もやってないので笑われそうだが、
あの時、もし「無理!」の一言で母を切ったら・・
と想像するとゾッとする。

あれから3週間。

試されたんでしょうねえ・・。
どーもそんな気がします。

さて。
同情して下さった方、
ご心配下さった方も多いと思いますが、
私は普通の人とは違う考え方をしますので、
人の死に対して、実はさほど悲しみは感じないんです。

私にとって、霊の不滅は当たり前なことですから、
母が消えたとは思ってないんです。
だから今も母の状態を心配しているわけで。

まともであれば、母は今頃、産土神の元におる筈。
・・・そうあって欲しいと心から祈る。

さすがに今夜は眠れないわい。




母が帰幽した
・・・いや、帰幽していた。
さっき親族から電話が有り、
数日前に病院で亡くなった、葬儀も済ませたと
連絡があった。
母にメモさせた私の電話番号は、
なぜか誰の目にも留まらなかったのだ。
連絡を頼んでおいたご近所さんも
骨折したとか何とかで、
そのラインも役には立っていなかった。

数週間前の母の大嘘電話事件wの後、
こうなる予感があった。
でも、こんなに早く起こるとは思わなかった。

悲しみ。う〜ん。
悲しさはあるけど、『困惑』がもっともと近い。
確執はあったが、私でも出来ることがあった筈。
これが情けない。

母の帰幽に関しては、
万霊の皆さんや産土神のお手配を信じたい。
母は今、叔父の家に居るだろう。
居心地の悪さにもぞもぞしてそうだ。w
そうして四十九日が過ぎる頃、
やっと霊界へと旅立つだろう。
どうだろう?
ちゃんと魂魄は綺麗に離れるだろうか?
産土神のお手を煩わせないと良いのだが。

祈ろう。
私は。
明日も明後日もその次も。
私のそれは昨日と同じ日常。
母よ。
禊はきついだろうが、頑張っておくれよ。
そうやって早く、産土神の元へ帰れるように。
こないだ、ちょっと頼まれたこともあって
仕事中の同僚を動画に撮った。
で、再生してみて驚いた事があって。
それは自分の声。
自分の声って驚くよね?
なんでこんなに違って聞こえるかね?
分かってても、改めて聞くとビックリするわ。

以前、師匠の家にお邪魔した際、
「こんちわ〜!」
玄関に入った途端、奥の部屋から
「少年のような若々しい声」
わたしはキョトンとしてしまったが、
師匠の呟きの意味は後で分かった。
わたしの持つ特徴的な星の一つに
天恍星と言うのがあって、
この星は「少年の星」とも呼ばれる。

別にこれが良い事、ではないのよ。
少年=夢見がちで落ち着きが無い。
って意味もあるから。

だが、面白いのは、星の特徴は身体にも出ると言うこと。
おばあちゃんでも赤ちゃんのような
可愛らしさを持ってる人、いるでしょう?
あるいは、ちびまる子ちゃんみたいに
小学生の癖に年寄り臭いヤツもいて。w
こう言う人調べてみると、
やっぱり赤ちゃんの星や老人の星を持ってる事が多いのよ。

少し前、事務所にいたら、出勤して来た同僚に
「あ?!しまねこさんか?○○君だと思った。w」
と言われた。
まぁ肩幅があるからだろうが、
ふとした瞬間に、男の子が出るんだろうな?と。

その矢先、動画に入った自分の声を聞いて
こりゃ師匠の言うのも分かる、と思った。
実年齢から抱く既存イメージと見た目と
乖離している私の冗談や行動を、
周囲がいぶかしむのも良く分かった気がする。
立派なおばちゃんが少年ってのは困るよな。
自分も困惑したよ。実際。

少年は旅に出たがるもの。
出雲に行きたいなぁ。






これいいよ〜。
関節痛の人にもお薦め。



▽に広告が出ていてもしまねこの広告ではありません。
五行の鑑定結果そのままに
今月は非常に調子が悪い。
頭が回らない。
上司に同じことを何度も訊いたり、
我ながら「頭悪すぎる!」と。
まぁこんな時期もあるから、その逆もあるわけで。

だが、失敗経験も大事だと、しみじみ分かった。
負け惜しみと取られると悔しいがw
こんな事があった。

職場を替わった事もあって、調子が狂った。
眠くなる時間も狂った。
そして午後の、やるべき事が出来なくなった。
今までもやらない事はあったけど、
今回はまったく言い訳出来ない「緩み」が原因だ。

で、何がどうなったか?と言うと、
別に、雷に撃たれたとか、
夢に神様が現れて怒られたとか
そう言うバカな事は言わない。
ただひたすら、自分が荒れて行くのに気づいたのだ。

今までなら我慢出来たことが
我慢出来なくなっていた。
面と向って「このバカ!」と、口に出しそうな危なっかしさ。

ここでやっと気づいた。
ああ○○をやらないとこうなるんだな?と。

心霊だの超能力ごっこの果てに、
自己流で行もどきを始める方を散見するが、危険だぞ?と、
後悔しても遅い場合、
自分自身が除霊される側になるなっちゃうぞ、と
ゆっときたい。



明日から暑くなりそうですな。( ̄〜 ̄;)
また来るか。
あの夏が。


下の広告はしまねこの広告ではありません。




壊れた自転車。
捨てるに捨てられない。
自転車に申し訳なくてな。
何かパーツを一つでも取って
新しい自転車に付けようか。

「神様自転車くれ」と頼んでおいたら
ある日、勤め先の駐輪場に
放置自転車がある事に気づいた。
さっそく店長に相談、そして快諾。
警察に電話して事情を説明。
防犯シールから持ち主が判明した物もあったが、
最後まで分からない物が1台。
2週間ほど「取りに来ないと捨てちゃうよん」
と張り紙して警告したが、
当然なんの反応も無し。
その1台を貰える事になった。
盗まれちゃったかもしれない方には気の毒だが、
大事にします。<(_ _)>

意外にこれが当たりで、
1年近く放置してあったのに
空気がまったく抜けて無かった。
メーカーはしまの自転車だって。
ブリジストンの方がずっと高いのに
結構さびて痛んでた。

自転車はブリジストン。
って言うこだわりを持ってたけど
最近のブリジストン自転車って
やわになったような?
思い過ごしだろうか?
あ、鳩山さんとこの会社だっけ?( ̄□ ̄;)ナント!!
止めた。忘れてたわ。w
も買わない。


シャンプーはノンシリコンが主流になるとおも。
レブールが売れてます。
特にこの紫が。



▽の広告はしまねこの広告ではありません。

長い。
今年のGWはとてつも長く感じる・・。
あと2日。頑張れ自分!
大丈夫。のののご飯も足りそうだ。
ののの・・・(笑)
ののに漢字をあてようかな。

ののは狩りが大好きです。
自分のお茶碗にカリカリが山盛りになっていようと、
自分で入手しないと気が済まないってゆう。



段ボールの蓋は齧ってボロボロ。
負けずに蓋をこさえたけど、意味無し。
おかげでそこいら中にカリカリが散らばって大変よ。( ̄〜 ̄;)

ののは長生きするかしら?
やすらかに死んでくれるなら、
短い人生でも良いんだけど。
とかぁちゃんは思ってんだ。

これは読みたい!
けど、なんか大量買いしてるヤツがいるとかで
我々に読めないよう画策してるとかなんとか。
キャンセルを勧められるんだってさ。( ̄□ ̄;)ナント!!
ほんとかよ。
余計読みたくなるぢゃんね。(笑)




下の広告はしまねこの広告ではありません。


前のページ      次のページ
ズバッと本音で話します。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
MKM コンドロビーアップ錠 180錠





楽天で探す
楽天市場



ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]