忍者ブログ
恵方たわわ屋@しまねこの息抜きブログ
<< 06  2018/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ちょっと体調悪りぃ・・」
とこぼしたら、10分後に早退を言い渡された。
交替要員もすでに確保済み。
あらら〜とは思ったものの
仲間のお心遣いをありがたく頂くことにした。

横になってTVを観ながら
アイスクリームを握ったままトロトロしていたら、
顔がトロトロになってしまった。( ̄▽ ̄;)

親指は少し動かせるようになって来た。
リモコンも押せる。(爆w
いや、真面目な話、親指は偉大な存在よ。

今年の静岡は過ごしやすい夏模様です。
って言うと皆、
「ええ〜〜あづいじゃん!」
って反対するけど、それはね?
快適な住環境に居るから気づかないだけぞ。
だって今年はアセモが出ない。(爆w


先日、面白い体験をした。
お客さんが
ーこれこれこう言う症状に効果的な薬を探しているが
そんな物はないのよねえー
こう仰る。
私はまさに彼女の真後ろにある
とある薬品のラベルに
「これこれこう言う症状に効果があります」
と書かれているのを見て、
「お客様、これなどはいかがでしょう?
お試しになりませんか?」
とお話したら、彼女は3秒くらい固まってしまい
気を取り直してその薬のラベルを読み始めた。
が、
「あ〜〜これはダメよ。
私はアレルギーがあるから
病院の薬でないと飲めないから」
こう仰る。

・・・こう言う人、結構いる。
薬に限らず。

そもそも、この人は何を求めてここに来たんだろう?
構ってちゃんなのかなぁ?

こんな人もいる。
相談にいらしたから、率直にアドバイスする。
すると、自分の期待通りの答えでないと
無視あるいは逆ギレする。
そして連絡がこなくなり、
しばらくするとまた電話して来る。
話を聞くとまた変化があって
状況が変わったのだと言う。
だが、よくよく話を聞いてみれば
アドバイスなどまったく耳に入れず、
その場その場の感情で動き、
自分の正しさを相手に押しつけ無理矢理納得させ
でも結局、相手が逃げ出して頓挫しただけの事で
最初から何も変わってはいなかった。
むしろ、事態は最悪化していた。

で、私に何を期待しておるか?と言うと、
何やら術を使って相手に勝たせて欲しいのである。
アフォか。
こう言う人でも神様はお守り下さるわけで
神々の忍耐居深さ、懐の大きさは計り知れない。

まったくこの世は不思議な世界だ。

メールを読んでいるだけで
思わず微笑んでしまうような方もおれば、
上のような、最下層のギリギリ人間もおる。
こう言う『世間』に揉まれて生きて行くのだから、
自分一人だけ純粋でいられるわけがない。
もし、一人だけ純粋@人間がいたとしたら
それはもう徹底した利己主義人間である。
利己主義人間は強エゴ人間であるゆえに、
その時点でもう『純粋』とは言えない。
この矛盾。
これがこの世界の特性。

どこまでが『可』でどこからが『不可』なのか?
それは自制心や自立心と比例するのかな。

今、外は大雨。
雷も鳴ってる。
季節が変わるんだなぁ。


フランスとスペインで食べたチーズが
忘れられない。
でも名前が思い出せない。(爆w




PR
マイサンに
“お誕生日おめでとうメール”を送ったら
お返しにこんなURLが。



激しくツボッた。(爆w


こないだ、とあるお店を探して走ってたら
道に迷っちゃってさ、
気が付いたら駿河区の端っこに出ちゃった。



先の丘はもう清水区。
ここに草薙神社がある。

ここはその手前。
登呂遺跡。
地名も『登呂』。


こぎれいに整備されたけど、
はっきり言って魅力と言う物はないのよね。
散歩には良い。

さて。
大紀元で「中国崑崙山の仙人」の 第2部がスタートしてます。
ちょっと読んでみたけど、
ほとんど興味が湧かなかった。
第1部のように、「うんうん」と飲み込める部分もなかった。
確かにこれは『神話』なんだろう。

うー今回の風邪は吐き気を伴うみたいだ。
皆さんは移されないよう気をつけてね。

そうそう、大紀元に桃の効能が出てました。
参考になりました。


食べ出すと止まらない予感。






ここ数ヶ月、ものすごく働いたおかげで、
今月もだいじょうびー!と思ってたら、
まさかの公共料金二重過払い発生。
のぉ〜〜っ!
まぁ2週間くらいで戻るだろう♪
と思ってたんだけど、甘かった。
一気に超貧乏に。
ぐっすん。
ハガキはちゃんと読もうよ。自分。('_'、)

つくづく「学ばないなぁ」と。
自分にとって興味のあることであれば
しっかり頭に入るんだけど、
どうでも良い事、優先順位3位以下だと
まず、「考えない」ね。(´・ω・`)

ところで、この真夏でもマスクをしている人が少なくない。
風邪ですか?と尋ねたら、アレルギーだと言う。
ふ〜む。
わしね、絶対子供の頃の住環境、および、
どれくらいお外で遊んだか?が大きいと思ってて。
そんな話をしたら、
いや、それは否定されたんですよ。
と言われた。
そうか?
そっちの学説の方が間違ってると思ってた。
そしたら、アメリカでやっぱり!な話が。

「菌まみれの子は強い」を証明? 米国で仮説を裏付ける動物実験。

幼少期に細菌にさらされることで、花粉症からぜんそく、
難病の炎症性腸疾患に至るまでのアレルギー疾患や
自己免疫疾患にかかりにくくなる—。

こうした仮説はこれまでの研究結果で示唆されているほか、
日本でも一部の専門家が指摘している。
しかし、これまでこの仮説を裏付ける
生物学的なエビデンス(科学的根拠となる研究結果)
は報告されていなかった。

米ブリガム・アンド・ウィメンズ病院の
Torsten Olszak氏らは、マウスを用いた実験を行い、
仮説が妥当であることを米科学誌「Science」
(2012; 336: 489-493)に発表した。


(中略)

なお、最近だけでも、妊娠中にペットを飼うと
子供のアレルギーリスクが低下すること、
1歳まで犬と接触した子供は風邪や
中耳炎になるリスクが低いことなどが報告されている。
これらも細菌への暴露が関与しているのかもしれない。

narinari.com
             
ひゃぁ〜。
さすがに『妊娠中に動物』はダメだと思ってたけどな。
     
納得出来るのは、
私自身が肌が過敏症で    
例えば今、親指に湿布を貼っていたが
3日目にかぶれてただれてしまうほど。
なのに未だ花粉症の被害には遭ってない。

大人数の職場に居た頃、花粉症じゃない人は少数派で
彼らと話した時、やっぱり共通点は
子供の頃、野山を駆け回って遊んでたり
身近に動物が居た事だったと思う。

アレルギーではないけれど、『無菌』と言う意味では、
子供をイジメから守るために、
自分の子供だけ、育ちの良い子が集まる私立学校に入れる。
そう言う知人たちも居た。
けれど、結果彼らの子供は学校を休学して
入退院を繰り返す、と言う羽目に陥ったり
恐ろしく頭デッカチのイヤな子に育ってたりと、
親が思うような結果は得られてなかった。
もちろん、一部だろうし、
親の願い通りに無事に卒業、
就職出来たケースの方が多いだろうけどね。

要は、人間ってある程度揉まれるべきかと。
『訓練』と言い換えても良いけど、
すべったり転んだり、まみれたりwして
鍛えた方が健康に育つってことでないかなぁ。

その(子供が)戦ってる最中に、
寄り添ってあげるってのが大変なんだよね。
最悪、気づかなかったり軽視したりして
(私自身がそう)
後でひどく後悔したり。
真っ最中に一緒に苦しんであげられれば一番良いね。

当者さんに訊いたら、
ノンシリコンはこのシリーズが良いらしいです。



以下はしまねこの広告ではありません。
うっしっし。
ちょっとビックリした?
いや、涼しいかな?と思って。
ちょいペンギンがデカ過ぎるけど。
あとでまたいいやつ探しておきます。

少し親指が動くようになったので
リモコンが押せるようになりました。w
いや、ほんとに不便なのな。
左手と言えども、親指の価値は偉大。

さて。
今度から鑑定&相談は、
特定の宗教学会wに入ってる方に関して
お断りすることにしました。
あと、祓いイヤッ!って方も。
それから、超能力で他人の心の中を覗いて!
って依頼も。
そう言う方は、細木大先生のところに
札束持って行くとよろし。

そもそも、諸悪の根元はケガレにある。
と言っても過言では無い。
無神論でさえ魂魄が清明でない証拠だし、
(尊い存在を感知出来ない)
霊感、お化け問題なんぞ完璧にケガレから来る。

離婚問題、子供の問題。
これすべて結びの結果。
(因果応報とは言わない)
それなら、善い実が結ぶよう、今から努力してみるべし。
自力では到底及ばないと思うなら
素直に神様に頼っていいのだ。
神様の方じゃ、待ってんだからね。

ただし、自分を顧みる勇気は必須。
これ原則な。

わしをご覧なさい。
3年前、1mmも動けず、
雨が降ってるのに窓もしめられず
濡れながらお布団に寝ていたわしがだよ?
今じゃ、きっついバイトもこなせると言う。
奇跡です。奇跡。
ひっこんだヘルニアがまず奇跡。
奇跡って起きるんですよ。

あの時、私が必死に祈った事は
「働けるようにしてくださいっ!」だった。
祈りは完璧に届いた。
届き過ぎてちょっと過労気味なくらい。w

頑張れ!
正直言うと、少々の無理は有り。だよ。
自分の考える『無理』は、
怖れや劣等感だったりするからね。
何かを飛び越えないと、
掴めない物ってあると思うよ。

そこで、助けがあるか?ないか?で、
失敗か成功かが決まる気がする。

真剣に祈る。
自分で必死で頑張る。
その2つが何かを結ぶんだね。
自分と神様と共同で頑張る。
これが願いを叶えるコツかもしれん。









メールを頂いているのに、お返事ができずすみません。<(_ _)>
転送受信出来るまで、も少しお時間ください。

左手親指が使えないと案外不便なのな。(´・ω・`)
サランラップが切れないんだよ。www
これは読めなかった。w

実は昨日、バイトの日だったのだが
辛くて辛くて死にそうだった。
事務所の冷蔵庫にサンプルの栄養ドリンクがあるので
店長に
「店長!冷蔵庫サンプル貰って良いですか?」
いや、冷蔵庫サンプルは飲めない。(爆w
でも、店長はスカッと意味が分かったらしく
「良いっすよ」
ああ助かり。
事前に自前で一本飲んでいたのだが、まったく効果が無かったのだ。

重い。
なんだ?この重さは。
同僚に大丈夫か?と尋ねられたので
「まるでお化けを背負った感じなんだよ」
と答えたら、みんな
「ああそれはヤヴァいね。」
と。w
理解して貰えたらしい。
早退も考えたが、とりあえず頑張ってみた。

ああこれは祓いが足りないのかもな?
サボっちゃダメだよなぁ。
ぼそぼそと反省しつつ
「祓え給い清め給い」
を頭の中で唱え始めると、
スッと身体が軽くなって行くのを実感。

やっぱりすごいわ。
日本の神様、万歳。
溜込んじゃダメだね。
初心に帰ろう。





今日はジモトモのご招待を頂いて

安倍川花火大会(ご馳走付き)に行って来た。



爆発事故ではない。









ジモトモのご主人が撮影するとこう。







ご主人はケータイで撮影。(-""-;)

やっぱプロは凄いね。



左手親指は相変わらず動かないが、

身体の疲れはほとんど取れた。

いったい、あの怒濤の疲労感は何だったのか?

暑さ負けもあったかもな。

冬が待ち遠しいわい。



あまりに必死に働いていたら、

それなりに現実的な結果を出してしまい、

そんなこたぁ素直に頑張れば誰にでも出来る事なんだが、

自分で自分のハードルを上げてしまっている事に気づいた。



かと言って、それを自慢する事も無いし

傘に着て威張ると言う事もしない。

そこまでアホではないわい。



が、やらないきゃイケなくなるのよね。

これは失敗。




生きて行くために、俗社会で働かなければならない。
俗化、俗気。こう書くと、

俗=悪と言う感じがしてしまうけど、

そうではない。

だが、純粋な時間は確かに必要で、(私の場合)
特別、聖なるもの。を目指していると言う事でも無く、

その頃合いが難しいということ。

気が散るのだ。
神前に座りながら、祝詞を読みながら
「昨日の発注は間に合ったか?」などと考えたり。
これはマズい。
集中力が散じていてスパッと切り替えられなくなってる。
なんでか?
一方に偏り過ぎておるからだね。

一所懸命働かないと足りない。
十分得ると今度は時間と体力が不足する。
この矛盾。
これがこの世と言うものなんだなぁ。


先日、チョーノーリョクで
自身の問題可決を依頼して来た人から
またメールが送られて来た。
ああめんどくさい。

そもそも自分で蒔いた種から出て来た芽じゃない。
自分で刈り取る努力をしろよ。
そう言う面倒くさい手間をすっ飛ばして
他人の力を利用して解決か?

なるほど。
我慢も辛抱も内省もできない。
したくない。
だからチャッチャと問題もやっつけたい。
それならそれで大枚はたいて
超有能な弁護士でも雇えば良い。
だが、こう言う人に限ってケチなんだよ。
毎月千円で分割払いとか言うんだよ。
自分が楽しむためには惜しまない癖にな。
なんと言う賎しい根性よ。
そしてなんと言う卑怯者。

近づくんじゃねー!バーロー!
と、言えたら良いんだけど、
言うと逆恨みされるからなぁ。
こう言う縁こそ悪縁だね。
ってか、超能力なんかねーよ。(-""-;)

でもなぁ、自分にもそう言う部分はあるわな。
だからこそ、いつも自分の汚い部分、
悪い部分から目を背けない内省が必要なんだな。
そして善き人間であろうと、願う。
そうありたいと努力を続ける。
ちょっとずつ。
一歩ずつ。
三歩進んで四歩下がるの図。orz。

今日は本当に仕事が辛かった。
身体が動かないし、めまいはするし眠いし。
薬剤師さんに相談したら
「疲れだろうねえ・・・。」
だよねえ?

これで良いのかな?
神前に座る気にならないほど、
仕事や雑務で心身共にいっぱいいっぱい。
って、マズい気がするが・・。

疲れる→祓い休む→祓いきれない→
余計疲れる→余計出来ない
なんと言うみごとな悪循環。

洗濯機故障の余波は、存外大きい。
桃食べて元気出さなくちゃ。
そうだ。梅干しも買わなくちゃ。




先日、突然洗濯機が壊れた。
本当にいきなり壊れた。
スイッチパネルが熱くなっていたので
回線がショートでもしたのかな?

仕方ないので手でお洗濯。
痛めた親指さらに悪化。
なんでじゃー!。・゚・(ノД`)・゚・。

と言う訳で神様、洗濯機くれ。
中古でいいから。

・・と言う事で今日のお祈り終わり。w

いろんな人に出会って、仕事柄、歳柄、
これまたいろんな話を聞く。
一緒に悲しんだり喜んだりホッとしたり、
そう言う事で役に立ってるといいなぁ。と
祈ることしか出来ないのだけど。

ただし、どうしても自分と向き合えない人。
こればかりはどうにもできない。
内省が出来ないから、
第三者のアドバイスも批判としか受け取れない。

彼らに共通しているのは、
『自分の正当化』と『被害者意識』。
誰だって、どこかで誰かの加害者になってる筈で
だからこそ、謙遜や許すと言う気持ちが備わる訳だが
そう言う気持ちが一切ない。
見事に無い。

またひじょ〜〜に興味深い事に
こう言う方は100%、祓いを拒否する。
分りやすすぎる。
私のアドバイスは神道が基本ですよ。
と、最初にそう断ったにも関わらず。
なぜか?他人の話を聞いてないからよね。

また、私に超能力で問題解決を依頼して来る方もいる。
開いた口が塞がりませんわ。

良い方向へ向かう方は努力を怠らない。
甘えない。
そして焦らずあきらめない。
だからこそ、彼らの事は常に心に在る。
心に在れば、祈る時もいつも一緒と同じだ。
そうやって、私が頂く幸運が彼らにも届く。
と、確信しておる。

正しい信仰を持ち、天皇を敬い、
他人の苦しみに思いを寄せ、
まっとうに働く。
ただこれだけの事が、なんと難しいことか。
ゆえにこう言う生活が送れておるのであれば、
あなたはまったく神々に愛でられておるし、
とてもとても幸運な人生に恵まれていると
そう信じて良いと思います。

先の方々とは正反対に、
自分を低ぅ〜〜く低ぅ〜〜く見積もる方もおる。
謙遜は美しいが、やりすぎると嫌味になるからね。( ̄▽ ̄)b
ほんとに何でも『ちょうど良い』の模索が大事ね。


匂って来たお父さんに。






来たね。夏が。今年も。
汗だくですだれ張ったよ。

もうね、忙しいってゆーか休みが無いってゆーか。
昨日は仕事中、眠気と吐き気が来たよ。

さすがに今日はお昼過ぎまで動けなかった。
ののがまたぞろ発情して眠れず、
早朝目が覚めたけど、
お布団の上でマグロ状態。
右手首捻挫、左親指捻挫、両足軽く麻痺。
ひぃ〜〜っ!
仕事していいんか?わし。
改めて気が付いちゃうと怖いわ。

でも良いんだ。
これで来月ののに避妊手術を受けさせられる。
かも。( ゚Д゚)

『あついね。母ちゃん。』


窓コン点けてお布団に戻ったら・・・


なんかもう顔が大人の女。



アップルパイにアイスクリームをそえて・・
あっまいけどな。



スーパーで売ってるこのパイも美味いよ。
トースターで十分焼けるし。
ズバッと本音で話します。
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
MKM コンドロビーアップ錠 180錠





楽天で探す
楽天市場



ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]