忍者ブログ
恵方たわわ屋@しまねこの息抜きブログ
<< 05  2018/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101
PDFがうまく開けないと言う方がおられましたので
テキストでUPしときますね。

-------------------------------------------------------
禊祓詞(天津祝詞)

高天原に神留り坐す。神濾岐・神濾美之命以ちて、
タカマノハラにカムヅマりマす。カムロギ・カムロミノミコトモちて

皇御祖神伊邪那岐之命。筑紫日向の橘の小門之阿波岐原に
スメミオヤカムイザナギノミコト。ツクシノヒムカのタチバナのオドノアワギハラに

禊祓い給ふ時に生坐せる祓戸之大神等。
ミソギハラいタモうトキにアレマせるハラエドノオオカミタチ。

諸々禍事罪穢を祓へ給ひ清め給へと白す事の由を
モロモロマガゴトツミケガレをハラえタマいキヨめタマえとモウすコトのヨシを

天津神国津神。八百萬之神等共に。
アマツカミクニツカミ。ヤオヨロズノカミタチトモに。

天の斑馬の耳振立て所聞食と畏み畏みも白す。
アメのフチコマのミミフリタテてキコシメセとカシコみカシコみもモウす。



-------------------------------------------------------

大祓詞

高天原に神留り坐す皇が親神濾岐・神濾美の命以ちて、
タカマノハラにカムヅマりマすスメラがムツカムロギ・カムロミのミコトモちて

八百萬の神等を神集へに集へ賜ひ神謀りに謀り賜いて、
ヤオヨロズのカミタチをカムツドえにツドえタマいカムハカりにハカりタマいて

我が皇御孫之命は、豊葦原之水穂之国を安国と平けく知食せと
アがスメミマのミコトは、トヨアシハラノミズホノクニをヤスクニとタイラけくシロシメせと


事依さし奉りき。如此依さし奉りし国中に、荒振神等をば、
コトヨさしマツりき。カクヨさしマツりしクヌチに、アラブルカミドモをば、

神問はしに問はし賜ひ、掃ひに掃ひ賜ひて、語問ひし磐根・樹立・
カムトわしにトわしタマい、カムハラいにハラいタマいて、コトトいしイワネ・キネタチ・

草の垣葉をも語止めて、天之磐座放ち、天之八重雲を伊頭の千別きに
クサのカキハをもコトヤめて、アメノイワクラハナち、アメノヤエグモをイヅのチワきに

千別きて、天降し依さし奉りき。如此依さし奉りし四方の国中と、
チワきて、アマクダしヨさしマツりき。カクヨさしマツりしヨモのクニナカと、

大倭日高見之国を安国と定め奉りて、下津磐根に宮柱太敷き立て、
オオヤマトヒタカミノクニをヤスクニとサダめマツりて、シタツイワネにミヤバシラフトシきタて、

高天原に千木高知りて、皇御孫之命の美頭の御舎仕へ奉りて、
タカマノハラにチギタカシりて、スメミマノミコトのミヅのミアラカツカエマツリて、

天之御蔭・日之御蔭と隠り坐して、安国と平けく知食さむ国中に、
アメノミカゲ・ヒノミカゲとカクりマして、ヤスクニとタイラけくシロシメさむクヌチに、

成り出でむ天之益人等が、過ち犯しけむ雑雑の罪事は、天津罪と、
ナりイでむアメノマスヒトラが、アヤマちオカしけむクサグサのツミゴトは、アマツツミと、

畦放・溝埋・樋放・頻蒔・串刺・生剥・逆剥・糞戸・許許太久の罪を
アハナチ・ミゾウメ・ヒハナチ・シキマキ・クシサシ・イキハギ・サカハギ・クソへ・ココダクのツミを

天津罪と法り別けて、国津罪とは、生膚断・死膚断・白人・胡久美・
アマツツミとノりワけてクニツツミとは、イキハダタチ・シニハダタチ・シラヒト・コクミ・

己が母犯せる罪・己が子犯せる罪・母と子と犯せる罪・子と母と
オノがハハオカせるツミ・オノがコオカせるツミ・ハハとコとオカせるツミ・コとハハと

犯せる罪・畜犯せる罪・昆虫の災・高津神の災・高津鳥の災・
オカせるツミ・ケモノオカせるツミ・ハウムシのワザワイ・タカツカミのワザワイ・タカツトリのワザワイ・

畜仆し、蠱物為る罪、許許太久の罪出でむ。如此出でば、天津宮事以ちて、
ケモノトウし、マジモノセるツミ・ココダクのツミイデむ。カクイでば、アマツミヤゴトモちて、

天津金木を本打切り末打ち断ちて、千座の置座に置き足らはして、
アマツカナギをモトウチキりスエウチタちて、チクラのオキクラにオきタらわして、

天津管曽を本刈り絶ち末刈り切りて、八針に取辟きて、
アマツスガソをモトカりタちスエカりキりて、ヤハリにトリサきて

天津祝詞の太祝詞事を宣れ。
アマツノリトのフトノリトゴトをノれ。

如此宣らば、天津神は天磐門を押し披きて、天之八重雲を伊頭の千別きに
カクノらば、アマツカミはアメノイワトをオしヒラきて、アメノヤエグモをイヅのチワきに

千別きて聞食めさむ。国津神は高山の末、短山の末に上り坐して、
チワきてキコシめさむ。クニツカミはタカヤマのスエ、ヒキヤマのスエににノボりマして、

高山の伊穂理・短山の伊穂理を揆き別けて聞食さむ。如此聞食めしてば、
タカヤマのイオリ・ヒキヤマのイオリをカきワけてキコシメさむ。カクキコシめしてば、

罪と言う罪は在らじと、科戸之風の天之八重雲を吹き放つ事の如く、
ツミとイうツミはアらじと、シナトノカゼのアメノヤエグモをフきハナつコトのゴトく、

朝の御霧・夕の御霧を、朝風夕風の吹き掃ふ事の如く、大津辺に居る
アシタのミギリ・ユウベのミギリを、アサカゼユウカゼのフきハラうコトのゴトく、オオツベにオる

大船を、舳解き放ち艫解き放ちて、大海原に押し放つ事の如く、彼方の
オオブネをヘトきハナちトモトきハナちて、オオウナバラにオしハナつコトのゴトく、オチカタの

繁木が本を、焼鎌の敏鎌以て、打ち掃う事の如く、遺る罪は在らじと、
シゲキがモトをヤキガマのトガマモチて、ウチハらうコトのゴトく、ノコるツミはアラじと、

祓ひ給ひ清め給ふ事を、高山の末、短山の末より佐久那太利に落ちたぎつ
ハラいタマいキヨめタモうコトを、タカヤマのスエ、ヒキヤマのスエよりサクナダリにオちたぎつ

速川の瀬に坐す瀬織津比賣と言う神、大海原に持ち出でなむ。
ハヤカワのセにマすセオリツヒメとイうカミ、オオウナバラにモちイでなむ。

加此持ち出で往なば、荒塩の塩の八百道の八塩道の塩の八百会に坐す
カクモちイでイなば、アラシオのシオのヤオヂノヤシオヂのシオのヤオアイにマす


速開都比賣と云う神、持ち可可呑みてむ。加此可可呑みてば、
ハヤアキツヒメとイうカミ、モチカカノみてむ。カクカカノみてば、

気吹戸に坐す気吹戸主と云う神、根之国底之国に気吹き放ちてむ。
イブキドにマすイブキドヌシとイうカミ、ネノクニソコノクニにイブきハナちてむ。

加此気吹き放ちてば、根之国底之国に坐す速佐須良比賣と云う神、
カクイブきハナちてば、ネノクニソコノクニにマすハヤサスラヒメとイうカミ、

持ち佐須良比失いてむ。加此失ひてば、今日より始めて罪と云う
モちサスライウシナいてむ。カクウシナいてば、キョウよりハジめてツミとイう

罪は在らじと、祓ひ給ひ清め給ふ事を。天津神国津神。
ツミはアらじとハラいタマいキヨメタモうコトを。アマツカミクニツカミ

祓戸之神等共に所聞食せと。畏み畏みも白す。
ハライドノカミタチトモにキコシメせと。カシコみカシコみもモウす。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
紅梅   *HOME*   しっぽも育つ
ズバッと本音で話します。
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
MKM コンドロビーアップ錠 180錠





楽天で探す
楽天市場



ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]