忍者ブログ
恵方たわわ屋@しまねこの息抜きブログ
<< 05  2018/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73
ひかりTVで、念願のビデオを2本見る事が出来ました。
そのうちの1本が『高慢と偏見』で、
BBCのTVドラマ版はDVDを持ってるんだけど、
キーラ・ナイトレイ主演の映画版も見てみたくて。

でね、ガッカリですた。
『カリビアン・オブ・パイレーツ』のキーラ・ナイトレイは
最高にチャーミングだけれど、
『プライドと偏見』の彼女はただ下品なだけ。
これは彼女の問題ではなく、脚本と演出が悪すぎかと。

『プライドと偏見』



まず、汚すぎ。
いくら貧しくともエリザベスの家は上流階級の筈。
あんな下品な所作はないんじゃないかな。
エリザベスの賢さもまったく表現されておらず、
お姉さんのジェーンに至っては、
美人でもなんでもない。
またダーシーが・・・orz。
お母さんもお父さんもひどすぎる。


『高慢と偏見』



いかに丁寧に大事に作られているか?
を、上の映画を見た事でよくよく分かったです。
人物設定が原作に忠実、丁寧になされていて
一人一人がとても魅力的です。
内容もよく伝わって来ます。
(映画では時間が足りないのでしょうけど、
あの汚さ、下品さはないわ。)

一つ難があるとすれば、
エリザベスが25歳以下に見えないことだけ。(笑)

『高慢と偏見』のDVDがものすごい価格になってるんだが、
絶版になったのかもね。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ズバッと本音で話します。
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
MKM コンドロビーアップ錠 180錠





楽天で探す
楽天市場



ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]