忍者ブログ
恵方たわわ屋@しまねこの息抜きブログ
<< 03  2018/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[273] [272] [271] [270] [269] [268] [267] [266] [265] [264] [263
のの蔵、推定年齢1歳と8ヶ月。
なのに4回目の発情期に突入。
・・・Orz。


どこかで読んだのだけれど、
猫(たぶんわんこも)って言うのは、
光を浴びることで発情するんですって。
現代の猫は飼い主の都合で夜中まで
明るい部屋の中にいるでしょう?
だから年中発情期状態なんですって。
これ豆知識らしいな。

あっと言う間に3週間が過ぎた。
悩みに悩んで移動したが、正解だったかな。
仕事は1.5倍もキツくなったが、
自分が先輩の立場に居るので、
悪口、いじめの対象化されてないのが一番楽かも。

とは言え、だんだん遠慮が無くなって来て、
厭味だの皮肉は始まっておる。
やれやれ。
本当にやれやれだ。
上手にスルー出来ますように。

自分が体験してみて初めて分ることだが、
成長には時間が掛かる。
本当に。
当たり前だとおっしゃるか?
それがなぁ、違うんだなぁ。
ある一つの事象、事柄について
それをどう理解するか?
どう対処するか?
これが大きく大きく違って来る。
人によって。
『人』とは、年齢の違いであり、経験の違いであり、
優しさや思いやりの大きさの違いもある。

自分も若い頃は同じ反応だったな?
と思うから、怒れない。
じゃぁどうやったらうまく諭せるか?
試してみたが、ほとんど無駄。
だから、理解力と言うものは、
たくさんの時間を費やさないとどうにも育たないものなんだな?
と、自分もやっと分って来たかな。

人は歳を取って失うものばかりに目が行くけど、
実際の話、歳を取らないと絶対に得られないものがある。
そこに気づくことが本物のおとな、
本当の御霊鎮めの始まりになるんだね。
つまり、丹田を作る、と言うことなんだけど。

辛抱と我慢抜きで達観は得られない。
そしてこだわりすぎないこと。
何処かであきらめる潔さも必要。




PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ズバッと本音で話します。
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
MKM コンドロビーアップ錠 180錠





楽天で探す
楽天市場



ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]