忍者ブログ
恵方たわわ屋@しまねこの息抜きブログ
<< 03  2018/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[232] [231] [230] [229] [228] [227] [226] [225] [224] [223] [222
またまた興味深いドキュメンタリーを観た。
大変面白かった。
ナショジオで『聖痕(スティグマータ)』を観たの。

私は知らなかったんだけど、
バチカンが正式に認めた『聖痕』は一件しかないのね。
アッシジの聖フランチェスコの聖痕がそれ。



宗教にまつわる謎は、常に想像力をかき立てるもの。
十字架上のキリストと同じ傷跡だと称される
「スティグマータ聖痕」もその一つで、
神学者の中にはこの現象が真実であると強く論じる者もいる。

しかしその一方で、多くの聖痕の疑惑も立証されている。
今回番組では、心とからだの両面から、
聖痕のような傷跡が現れる原因を調査。
もしかすると、傷跡が示すものは、
肉体的な困難を精神で乗り越えたという
驚くべき証拠なのかも知れない。


都市伝説~超常現象を解明せよ!2 「 聖痕 (Stigmata) 」より抜粋

聖痕を持つ人は結構たくさんいるのだが、
もちろん、インチキもたくさんある。
インチキとは言えないけれど、
検証して行くと、様々な矛盾点が現れたり。

例えば、キリストの像に多くみられる磔刑の形だが、
手の平に釘を打っただけで自分の体重を支えきれるのか?
本当は手首だったのではないか?
と言う話が広まると、聖痕の位置も変わるんだそうだ。
それじゃまるで、神様が釘の位置を知らなかった?
みたいだよね?と。

強烈な憧れ=キリストと同じ傷、痛みを持ちたいと言う願望が
ある瞬間極みに達することで、身体に変化が起きるのかも?
そう言う説もある。
が、これは実証が難しいよね。

ピオ神父と言う方がいる。
最近の方だが、聖人に列席されておる。
だが、それは『聖痕』を持っておられたからではなく、
多くの奇跡で病人を癒された実績によるものだそうだ。

そしてこのピオ神父の聖痕は、
彼の死と共に綺麗に消えてしまった。
本当に綺麗さっぱり跡形もなかった。
彼を疑う人は、彼が生前聖痕を隠すために嵌めていた
指先を切り取った手袋は、
とてもうまいやり方だと揶揄しておられた。
そして死後、聖痕が無くなったのも納得が行く、と。

だが、真実のところは誰にもわからない。

聖フランチェスコとピオ神父の聖痕については
私も憶測を遠慮するれども、
一般の方でインチキではないけれど、
でも、清貧でもない方々の聖痕は、私は違うと思った。
理由、原因は他にある、と。



PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ズバッと本音で話します。
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
MKM コンドロビーアップ錠 180錠





楽天で探す
楽天市場



ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]